昨日はKOKIAにコンサートを開催しました “ダイナモ” トゥールーズ, 彼のヨーロッパ・ツアーの一環として、 “実世界ツアー2010”.

昨年とは異なりときに、すべての 3 フランスの日付がパリで開催されました, 今年, ツアー 4 フランスの日付, で 4 小さな部屋で主に異なる都市や. 非常に雰囲気を持つことを可能にします “親密な”, instrumentalizationはちょうどギタリストに限定されます.

ここで私は昨日見て開始する前にいるKOKIAのコンサートの少し要約したものです, 言葉だけ : MAGIC !!!

部屋の外に18時間に到着しました, 少数の人々はまだありました, しかし近い1は19Hために取得します (票に記載されている時間), 世界に到着しました. 人々はKOKIAの歌を見に来ていたのを見てよかったです.

そして、, 我々は、ドアを開くと、19時間ではないことを学びます, しかし、コンサートでの20時間で21Hへ… したがって、開口部を待って外にぶらぶらのでした (ジャックの中の小さな通路で, 少し歴史を食べます). 20H, オープンドアは、私たちは部屋に入るために開始します (そして、暖かい^^).

最初の到着時に行われ : アルバムと^^の写真セットを購入することができます私は、私がいた人と人の参加します. Iステージの前に置かれました, 左に. 人々以来、私たちは、花壇に座るようになりました, 同じことが行われています. 約時間のそれからちょうど待ち. 徐々に, 部屋は、充填され、最終的には非常にフルアップ終了し^^

21H, KOKIAが表示され、シーンに下降します, 公共称賛下. 彼女と彼女のギタリストの場所へ, 彼女は来るために私達に感謝し、私たちに快適な夜を望みました, その後、コンサートが始まります. これは、アルバムやツアーのタイトル曲で始まります : 現実の世界 (私は間違っていない場合, 私は金魚のメモリを持っている^^).

と, 魔法はすぐに起こります. KOKIAさんの声は崇高です, それだけでも同様です, あるいはCDまたはDVDを聞くよりも優れ. 国民は沈黙しています (時にはいくつかの公共の人を除きました, これは “無礼” 私が見つけます…) すぐKOKIAが彼の歌を終えるよう, 国民は拍手やないかどうかを尋ねることです, 私たちは興奮しています.

先に述べたように, サイド操作, 彼女のギタリストがありました “ヒキガエル” 同行し、それが十分に良かったします. サウンドトラックにも使用された唯一の作品は〜反射とChowa OTO〜でした.

で終わったコンサート “キスを忘れないでください” その後、ブースト (ビット光レベル公衆) KOKIAタイトルをプレイしている間、 “それは素晴らしい世界です” ルイAmstrong, 観客の歌と (優しく) 一緒に. 何が私たちに少しを終える^^

コンサートが終わった後は, la soirée se termine avec une petite séance de dédicace et je décide de faire dédicacé une des photos du set. 残念ながら、, celle-ci est un peu expédiée et se sera limité a un petit konbanwa et un arigatô gozaimasu (pas de photo avec Kokia 🙁 ).

Voili voilou le petit résumé de la soirée. Pour conclure, voici quelques photos du concert ainsi que 2 extraits vidéos.