私はそれが私ドン&rsquo以来しばらくしている知っている。このブログを更新していません, 良いです, J&rsquoは、置くために非常に興味深いものがありませんでした…

アップ’ aujourd&rsquoに、ホイ^^

サクラ大戦FVO、最初のシリーズ&rsquoを見た後, 私は思いました : “とふりしようとしないのはなぜ DAICON IV : HDでのシリーズを渡します !”

編集 : ボン, ベン, 私はちょうどことを見ました 2 最初のシリーズ’ OAVと最初の映画はブルーレイリージョンフリーに日本で出てきました, ¥18,000 / FVOキャビネット用€140¥7,500フィルム用/€58で価格.

突然に, 私は左 VirtualDubの 良好なフィルターを検索. そして、後に 1 へ 2 時間’テスト, 私は右の妥協点を見つけるために開始すると思います. 証明のために, 下の画像 :

 

最初のエピソードの一部にVLCをレンダリングすること. 第4画像に見られるように, L’欠点, C&rsquoは、領域が非常にクリップされた/マークされていないということです, レンダリングはかなり曖昧です. しかし、文字の観点として直面します, レンダリングは非常に良いです, 私はそれが良いに改築を与える^^見つけるFVO 1998 (15 数年前…).

もちろん、, 私は結果をダウンロードするためのリンクを掲示することを期待していません (著作権, 喀出…) しかし、私はあなたに、フィルタとその設定のリストを与えます (J&rsquoは、鋭いワープによって生成されたブレを軽減するために画像に使用されるものと、構成を変更した相対):

  • スマートデインターレース 2.8 ベータ 1 : フレームのみ – キュービック補間 – モーションマップノイズ除去 – モーションのしきい値 : 15 – シーンチェンジ閾値 : 100
  • MSUの漫画の復元 2.0 ベータ : アドバンストモード – ファジィ適応フィルタ – ライトアーティファクト削減
  • リサイズ : 新規サイズ : 900×720 – アスペクト比レターボックス : 16:9
  • ワープシャープ : 深さ : 100 – ブラー : 6
  • 色相/彩度/輝度 : 飽和 : 1.15 – 強度 : 1.10

ここを見てからです 5 最初のシリーズ&rsquoの最初のエピソードの最初の数分間、FVO (ジェネリックなし, そうでなければブロックYouTubeのビデオ).

編集 : ビデオはありません, 権利者 (とき、または自動システムYouTubeの課題) N’どうやら私の家ハックを気に入っていません.