私たちは私たちに広島の側面を作るために京都を離れ、この5日目, 島の Miyajima/Itsukushima.

取るために午前5時まで shinkansen 午前8時、広島, 宮島口へその後、電車 (~30 min d’Hiroshima). そこに一度 (〜11H), それは島に私たちを取得するのにかかるホテルとフェリーで荷物が許可されています.

第一歩, それは明らかにされ 厳島神社 そして有名な鳥居は内陸海に急落します. このために, ショッピングアーケードには多くのショップと交配されます, 主にお土産. しかし、いくつかはまた、クッキーを販売します Momiji manju, 地元の特産.

その後、神社を訪問するが、主な魅力は素晴らしい鳥居です, 潮が低いとき、私たちは達成できること (これは我々の場合でした).

今回の訪問の後, 私たちは、村で少しさまよっ, その後、我々は中に食べに行きました 日本料理レストラン 我々はいくつかの日本料理を試してみましたところ (私はあなたの名前を言うことができませんでした, しかし、と蕎麦がありました), すべての畳の上に座って.

昼食後 (〜14H30), 私たちが歩いて連れて行ってくれましたケーブルカーを取るために、公園紅葉谷に向かっ〜30分 モン弥山, 島の頂上 (535メートル). 我々は、したがって、瀬戸内海の素晴らしい景色になり、トップと地域の様々な島に行ってきましたされています.

その後, 我々はトップに村を結ぶハイキングコースを使用して宮島の村に戻ってきました. 私たちは、寺に来たものを取ることを選びました Daisho-in, その期間は約下り坂のための1時30分であり、多くのステップで構成されてい (我々は簡単に徒歩千の上に私は思います).

強力な村の発汗の収益, 私たちはホテルに戻りました, 我々は和室を取ったところ. Etはあります… 失望それは部屋ことが判明したので、, 広々としたものの (眠り 4 人々) 残りました “独自のジュースで” そして80年代に立ち往生しているようです… 要するに、私たちはしていました (ありません 2 ナイツ). 明日管理広島.